歯医者と虫歯と歯槽膿漏

通っている歯医者の治療方針がよくわからないときがある

今家族で通っている歯医者は、
今住んでいるところに引っ越してきたときにいとこに紹介してもらったところです。
余計な治療がないので、痛いといったところのみの治療で終わります。
だらだらと歯医者に通わなくていいのですが、
自分で気づかない虫歯などは治療してくれないので、不安なところもあります。
子供の虫歯は、なかなか治療してくれなくて様子を見ましょうということが多く、
気がついたらひどくなっていて、長男は銀歯になってしまいました。
子供の虫歯は経過観察のところが多いと聞きますが、銀歯になるまで治療してくれないなんて
他の歯医者でも見てもらえばよかったかなと反省しています。
現在、次男も虫歯の経過観察中なのですが、ひどくなってきているようなので
他の歯医者でも見てもらおうかなと思っています。


歯医者に通って自分だけでの歯磨きに限界を感じた

約2ヶ月前、神経を抜いた奥歯の被せ歯が外れてしまったので、
近くの評判の良い歯医者に行って看てもらいました。
外れた被せ歯もついでに持参し、被せ歯と根っこの歯の噛み合わせ具合を
調べてもらい、何とその日の内に取り付けてもらえました。

その後は2回の通院で歯の掃除をしてもらう際、画像を撮って私自身の
歯の状態を調べてもらったのですが、奥の歯と歯の間がほとんど磨けてなく、
歯垢や歯石が溜まり、そして歯茎が赤黒くなっていました。

専用の機械で掃除をしてもらうと、歯茎から血が大量に出てきました。
余程歯茎が不健康だったらしく、膿んだ毒血を大分抜いてもらいました。
ちなみに健康な歯茎であればこれ程血が出ないそうです。

一応歯磨きは朝と夜の2回しているのですが、特に朝は急いでいるので、
じっくりとは磨けません。それ故に少しずつダメージが溜まっていったのでしょう。

歯間ブラシでの歯磨きを勧められましたが、自分でやるには限界があるので、
これからは半年に一回位のペースでプロに磨いてもらおうと思います。


虫歯と歯周膿漏の予防とホワイトニング

歯は磨かないと、タバコを吸う人ならヤニが付き黄色くなりますよね。
また、そうでない人でも年を取ると黄色くなってしまいますよね。
どうしたら良いのでしょうか。答えはちゃんと1日2日歯を磨くことです。
ですが、ただ単に歯を磨けば良いという訳ではなく、ちゃんと歯医者さんで、
教えてもらった方法で磨くことが重要です。また、歯ブラシですが、私は、
歯医者さんで売っているルシェロを使っています。歯ブラシも薬局よりも、
歯医者さんで買うとよりセレクトが良いです。また、歯磨き粉ですが、
私の場合2種類を使い分けています。歯周病予防のGUMを朝に、
虫歯予防のクリニカアドバンテージを夜に使っています。
組み合わせることで経済的に負担になることは無いですのでおすすめです。