大人と子供の歯や虫歯予防・歯ブラシ・歯磨き粉など

母が教えてくれた虫歯予防対策

私は二十数年間生きてきた中で一度も虫歯になった事がありません。
母が幼少期、虫歯に悩まされていたという事で、
娘の私には虫歯にさせまいとお出かけにも歯ブラシを持参し、
1日3回磨いていてくれくれたとのこと。

私には現在2歳の息子がおります。海外に住んでいることもあり日本の様に健診で歯科健診も無く、
甘いものが大好きな息子にとって虫歯になりやすい環境です。

日本ではよく見かける味付きの子供用フッ素入り歯磨き粉、
こちらでは殆ど見かけない為、わざわざ日本に帰国した際に大量に購入してきました。

今では母が私にしてくれていた様に、私も歯ブラシとフッ素入り
キシリトールスプレー等を持ち歩いて息子の虫歯ゼロを目指して頑張っています。
最近は、良く調べると食器やキスなどで虫歯に感染するということを知り、
保育園にて虫歯菌を移されてしまう可能性もあるため、どうしたらよいか
色々調べたところ、amazonや楽天で売ってないブリアン歯磨き粉というものが
目に留まりました。
ブリアン子供用歯磨き粉
この、ブリアン歯磨き粉は、虫歯菌を入り込めないようにするブリス菌というものが
配合されているそうです。半額位で買って試してみたら息子がかなり気に入って
くれています。


虫歯が出来にくい口腔環境を作る

虫歯は早期発見、早期治療をすることで痛みも軽減できます。

また治療にかかる期間も短くて済みます。
初期段階では気付かないことがあるので、定期健診を受けると良いです。

一般的に定期健診は2~3か月がよいとされています。
虫歯のチェックだけではなく、クリーニングも行うとよいでしょう。

クリーニングを行うことで虫歯を防ぐことにも繋がります。
汚れたままにしておくと、虫歯菌が繁殖をしてしまうのです。

普段から歯磨きを念入りにしていても、落とし切れない汚れがあります。
それを歯医者さんでキレイにしてもらうことも虫歯予防につながります。

歯ブラシでは届きにくい部分のケアとして洗口液を使うのもよいです。
洗口液で口を濯ぐだけでも虫歯予防になります。


私が歯磨きを丁寧にするようになった理由

昨年の末から歯磨きにこだわるようになりました。
たまたま虫歯治療の際にかぶせていた金属が外れ、
歯医者さんに行って治してもらいましたところ、他の
歯の不具合も治療してくれ、更には歯磨きの仕方に
ついて指導をしてくれたのがきっかけです。
私の住まう市では、毎年6月4日付近に歯の健康に
関するイベントを歯科医師会が開催しています。
子供が生まれてからそのようなイベントに行って、
歯科衛生士の方に歯磨きの指南を受けていたのですが、
その教えが活かされることがなかったようです。
今回お世話になった歯医者さんでは、歯の清掃と歯石
の除去をしてくれた上で、磨けていない部分について
鏡を見ながらポイントを指導してくれたのです。
歯間ブラシの使い方も初めて指導してもらいました。
いろいろな歯ブラシの種類を試しましたが、現在
気に入っているのはエビスのプレミアムケアです。
それまで使用したどの歯ブラシよりも磨けているという
実感があるのです。歯間ブラシも毎日使うようになり、
私の場合はSSSサイズですが、奥歯に入りやすいL字
型がよいようです。


東海地方の温泉情報について色々ありましたが、
あまり見に来る方がいない為、削除いたしました。
期待してこられたかた、申し訳ございません。
東海地方にある温泉を紹介します。泉質も様々な温泉があります。
ホテルや旅館、山荘などに付属の温泉や、大衆浴場など、
様々な形態の温泉があります。
最新の料金、場所などの詳細は、
個別ページに記載の、HPよりご確認下さい。